酒癖の悪いのは・・人格(本性)です!

芸能、スポーツ

酒癖の悪いのは・・人格(本性)です!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

酒癖の悪い人というのは普段「いい人」に見えていることが多いものです。

先日も小出恵介さんの事件ありましたね!
しかしながら、未成年の飲酒よりも、以前から囁かれていた

小出氏の酒癖の問題ではないでしょうか・・?

酒癖が悪い!酒乱は、その人の性格だと思います。

周りには必ず存在してますよね・・
でも、とっても不思議なのは、なぜ同じ失敗を繰り返すのか?
本当に覚えがないのか?

僕には、世間に甘えているようにしかみえないのだが・・

酒癖が悪い人の特徴・・

気が小さい

目立つことはなく教室でもクラスの端っこにいるようなタイプの人も、
実際は普通の人と同じように意見や感情を持っています。
気が小さいと馬鹿にされたりいじめられたり優遇されないので
ストレスが溜まりやすく、お酒に酔って判断能力が鈍るので普段は気を許した
人にしか見せない様な「気が大きい自分」が出現してしまうのです。

本性を隠して生活をしている

お酒と言うのは飲むことによって本性が現れやすいものです。
お酒をきっかけに感情が爆発して騒いだり物を壊したりしてストレスを
発散してしまうのです。
普段はいい人でも、飲み会などでお酒が入ると口が悪くなったり、
嫌な絡み方をしたりするような場合は仕事上で見えている優しい性格とは
違った本性を持っていることがあります

我慢ができない

お酒というのはアルコール依存症になってしまう人が多くいるように
中毒性があって美味しい飲み物なので、かなりの我慢強さがないと
禁酒はできません。
そのため、お酒の席で何度も失敗があっても他人に嫌がられても
目の前にお酒があれば飲んでしまうのです。
飲んでしまえば制御が効かなくなって絡んだり暴れたりするでしょう。

出典 http://ikejo.net

酒に強い人が危険!強いのはいいが、酒に飲まれるな!

酒乱は性格です
私自身の経験と、インターネット上の情報から、ある結論にたどり着きました。
「酒乱は性格だ」ということです。
あなたもご存知のとおり、性格は簡単には変えられません。
というか、一生変えられない人がほとんどです。
これと同じように、酒乱は治せない人がほとんどなのです。
酒乱を治せないのは、
酒乱の原因である「酒乱遺伝子」が関係しています。
酒乱遺伝子とは?
正式名称ではありませんが、酒乱遺伝子とよばれるものが存在します。
簡単に説明すると、酒乱遺伝子は
「アルコールをすばやく分解する能力」のことです。
お酒が強い人は、酒乱遺伝子をもっている可能性が高いです。
逆に、お酒が弱い人は酒乱遺伝子をもっていません。
お酒が弱い人は、すばやくアルコールを分解できないので
お酒を飲んでも、気持ち悪くなって動けなくなるのです。
(まさに私です。すぐ潰れます…)
これに対し、お酒が強い人は、飲めば飲むほど気分がよくなり、
態度や動作が大きくなり、最終的には暴力的になるのです。
 



出典 http://hohochie.com

酒乱の上司や友達などに悩まされているかたは多いようです。
避けられるようなら、
一緒に飲みに行くのは断固として拒否しましょう。

どうしても飲みに行かなければならない場合は
早めに途中で帰ってしまいましょう。
最後まで残ると、介抱をさせられる可能性が高いです。
酒乱の人がいる飲み会は、逃げるが勝ちですね。(笑)

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ